2011/04/23 07:11
ある男の話、

ある学生寮を見学させてもらったときのことである。
あちこちの部屋のドアに、伝言メモが押しピンで留めてあったが、
その中で一連のメモがとくに目をひいた。

「サム、ごめんなさい。電話を待っています。ライザ」

「サム、ごめんなさいと言ってるでしょう。本当に悪かったと思っているの。ライザ」

「サム、私から逃げても、問題解決にはならないのよ。ライザ」

そして、いちばん最後のメモには――

「ライザ、部屋を間違えていますよ。部屋の住人より」


関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


フラとお菓子とフィットネスの日記(実は最近どれも縁遠くなりましたぁ)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる