2010/11/04 07:11
3人の男、アラン、ボブ、ジョーが森の中で道に迷い、人食い人種に捕まった。
酋長は3人に、もし試験をパスできたら命を助けてやると言った。
試験の最初のステップは森へ行って、果物をとってくることだった。
3人は別々に果物をとりに出発した。アランが帰って来て酋長に言った。
「私は10個のリンゴをもってきた」
酋長は彼に試験の次のステップの説明をした。
「もって来た果物を顔色を変えずにお前のケツの穴に押し込むんだ。できなければ
お前は食べられてしまう」
一個目のリンゴはなんとか入った。二個目で、苦痛に顔をゆがめたため、
彼は殺され天国に行った。
ボブが帰って来て酋長に10個のイチゴをみせた。
酋長がボブに次のステップの説明をしたとき、彼は、それなら簡単にできると思った。
1、2、3、4、5、6、7、8…
9個目のイチゴになったとき、彼は笑いで吹き出してしまい、彼もまた殺されてしまった。
アランとボブは天国で会うと、アランはボブに尋ねた。
「なんで笑ったりしたんだ、もう少しだったのに」
ボブが答えた。

「こらえきれなかったんだ。ジョーがスイカを抱えて帰ってくるのを見たもんだから」


関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


フラとお菓子とフィットネスの日記(実は最近どれも縁遠くなりましたぁ)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる