2010/10/16 07:11
ある夫婦が、仮面ハロウィン・パーティーに招かれた。
ところが、妻はひどい頭痛におそわれ、夫にひとりでパーティーに行ってと頼んだ。
妻を愛していた夫はひとりで行くのを嫌がったが、妻は行くべきよと説得し、
今からアスピリンをのんで寝るわと言った。それで彼はコスチュームを着て
出かけた。
妻は1時間も眠ると頭痛もとれ、まだ早かったのでパーティーに行くことにした。
夫は妻がどんなコスチュームを着ているのか知らなかったので、妻はちょっとした
いたづらを思いついた。
妻がいないときに、夫が人にどんな対応をするかを見たかったのだ。
彼女はパーティーに参加し、ダンス・フロアーを踊りまわっている夫を見つけた。
彼女は夫に忍び寄った。彼女はかなり魅力的だったので、夫は踊っていたパートナーを
傍らにやって、今きたばかりの新しい女性に夢中になった。当然、彼は夫だったので
なすがままにさせた。とうとう彼は彼女に誘いの言葉を囁き、彼女も同意した。
彼らは車に行き、メイク・ラブをした。真夜中のマスクを外すちょうど前に、彼女は
パーティーを抜け出し、家に帰った。
夫が、あの振る舞いについてどんな説明をするんだろうと考えながら、彼女はコスチュームを
脱ぎベッドに入った。彼女が座って読書をしていると、彼が帰ってき、彼女は、パーティーは
どうだったのと尋ねた。
「いつもと同じだよ。君がいないくてつまらなかったよ」彼は答えた。
「じつをいうとね、僕はダンスを一度もしなかったんだ。あそこに着いたとき、
ピーターとビルたちと逢ってね、そのまま隅の部屋でずっとポーカーをやってたんだ。
でも僕がコスチュームを貸したヤツはきっと楽しんだんじゃないかな」


関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


「バーソは自由に」

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる