2010/09/15 07:11
「誤配」 DRさん

夫のグレンと私は、年配でややいかめしいタイプの上司とレストランで
食事をしていました。グレンが話し始めた時、その話題は前に話したことが
あったので、私はテーブルの下で夫を軽くキックしました。
何の反応もなかったので、私はもう一度蹴りましたが、夫は尚も話し続けました。
それから夫は急に話をやめ、にっこり笑って言いました。
「あっ、これ前に話しましたよね」
私たちは話題を変え会話を続けました。後になって、ダンスフロアで私は夫に、
メッセージがどうしてすぐ伝わらなかったのか、と訊きました。
夫は「どういう意味? 君のキックが来たんですぐ話を変えたよ」
「でも、二回もキックしたのにしばらく時間がかかったわよ」
私たちはとっさに何があったか理解しました。
私たちは恥ずかしさでおどおどしながらテーブルに戻りました。
上司は笑って、
「気にしないで。二度目のキックがきたとき、ああこれは私あてじゃないなと思って
御主人にまわしたんですよ」

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


「バーソは自由に」

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる