2010/08/04 07:11
札つきのやくざ者が死んで、神のもとに召されることになった。
この先どんな運命が待ち受けているのだろうかと、彼は内心びくびくしていた。
なにしろ、永年酒場で大酒を飲んでは浮かれ騒ぎ、女のしりを追いかけまわしてきたのだ。
その報いとして、どんな目に遭わされるかわかったものではない。
ところが、めざす天国の門までやって来ると、意外なことに彼は暖かく迎えられた。
「何かの間違いではないんでしょうね」彼は聖ペテロに尋ねた。
「間違いじゃありませんとも」聖ペテロは答えた。「人間の生前の記録など、ここでは一切
つけていませんからね。あなたも皆さんと同じように大歓迎ですよ」
やくざ者はそのとき、すみのほうに大勢の人がかたまっているのに気がついた。
その人たちは数分ごとに泣き出しては、近くにいる人のおしりをけとばしている。
「あの人たちは、泣いたり、お互いにけとばしたりしていますが、いったい、
どういうわけなんですか?」とやくざ者は尋ねた。
「ああ、あの人たちね」聖ペテロは答えた。

「一生の間、努めて真面目に生きてきた連中です。天国ではちゃんと記録をつけていると
ばかり思っていたんですよ」


関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


フラとお菓子とフィットネスの日記(実は最近どれも縁遠くなりましたぁ)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる