2010/06/11 07:11
「風のジャクリーヌ」~ジャクリーヌ・デュプレの伝記より

ジャッキー(チェリストのジャクリーヌ・デュプレ)はリチャードとスティーヴンの両方と
付き合っていたが、あるときリチャードに電話しようと受話器を取り、間違ってスティーヴンの
電話番号を回してしまった。
運悪く、リチャードにもスティーヴンにもアメリカ訛りがあった。
しかも、誰の「ハロー」も似たようなものだ。ジャッキーは間違いに気づかず、相手が
リチャードだと思い込み、延々とスティーヴンの悪口をまくしたてた。
スティーヴンは無言で聞いていた。ジャッキーが息継ぎのため一瞬しゃべるのをやめたとき、
スティーヴンが口を挟んだ。
「ジャッキー、誰と話しているかわかってるの?」


関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


「バーソは自由に」

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる