2010/06/05 07:11
母に先立たれた父は孫が生まれて大喜びだった。
それからというもの、土曜日の夜、私の娘の子守りをするのが父の一番の楽しみとなった。
父はまた、友人の孫息子もかわいがっていたので、ある日その友人の嫁にこう言った。
「土曜日の夜は忙しいが、日曜日にきみたちが出かけたいようなときがあれば、
喜んで子守りを引き受けるよ」
「さあ、どうかしら」その嫁は父をじらすように言った。
「息子には、ただで子守りをしたがっているおじいちゃんが二人もいますから」
「ただだって?」父は信じられないといった顔で叫んだ。

「私のほうは金を出してもいいんだよ!」


関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


「バーソは自由に」

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる