2010/05/09 07:11
ある男バーをでて、車にのり200メートル走ったところで警官に
止められた。

警官「こんばんは、酔っ払い運転のチェックをしています。この
器械に息を吹き込んでくれませんか」
男「申し訳ないがそれはできません。私は喘息なのです。息を吹
き込むと苦しくなってしまいます」
警官「じゃあ、警察にきて、血液テストをやりましょう」
男「それはできません、私は貧血なので採血すると死んでしまう」
警官「じゃあ、この白い線に沿って5メートル歩いてみてください」
男「それもできません」
警官「どうして?」

男「酔ってるものですから」


関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


「バーソは自由に」

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる