2010/03/07 07:11
少年が学校に行ってるあいだに、少年が可愛がっていた犬のパピーが
車に轢かれて死んだ。少年が学校から帰ってきて訊いた。
「ママ、パピーは?」
母親は言った。「じつは、パピーは車に轢かれて死んじゃったの」
「あっ、そう」少年はそう言って遊びに出かけた。
夕食時に少年はまた訊いた。「パピーはどこ?」
「昼間、話したでしょ、パピーは外に飛び出して車に轢かれて死んじゃったのよ」
少年はショックを受け大声で泣き出した。
「どうしたの? 昼間話してあげたときは、平気だったのに」

「あのときは、パパのことだと思ったんだもの」

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


「バーソは自由に」

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる