2010/02/16 07:11
「窓ガラス」

大学の心理学を専攻した母親が幼い息子に教えられた話。

息子のケンが友だちとボール投げをしていて、窓ガラスを割ってしまった。

母親は「すぐにパパに電話をして、いまあなたがしたことを正直にお話しなさい」と言った。

坊やはおずおずと電話に向かって話しかけた。

「もしもし、パパあのね、タクちゃんとボール投げしてたらね、あの~、居間に大きな窓が

あるでしょう」

パパの大きなため息にケンは話を中断させられたが、後を続けた。

「その大きな窓の隣の小さなほうのガラスを割っちゃった」


「患者」

看護婦さんというのは、心理学のエキスパートが多い。

ある看護婦さんが、患者につぎのように接すると大抵うまくいくと言っていました。

<病気の子供に対しては大人のように扱い、病気の大人に対しては子供のように扱う>


関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


フラとお菓子とフィットネスの日記(実は最近どれも縁遠くなりましたぁ)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる