2024/03/05 07:11
ある若い美人の名士が、これまた著名な画家を捜して、
自分をヌードで描いてはくれまいか、画料は五千ドル差上げますから、
と申し出た。
画家は、自分の主義に反しますから、と言ってその申し出を断わった。
一週間後彼女は再び画家を呼んで、今度は一万ドルでいかがか、
と申し出たが、これまた断わられてしまった。
三度目に彼を呼んで、二万五千ドルではどうかと言うと、画家は考えさせてくれ、と言う。
翌日、画家は彼女のもとに電話をしてきて、お引受けしましょう、
ただし一つ条件があります、と言った。
「私はソックスだけははいていたいのですが。絵筆を差しておく場所が必要ですから」

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


「バーソは自由に」

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる