2024/02/19 07:11
セクシーな声の女性がクレムリンに電話をかけ、ブレジネフ・ソビエト共産党書記長に、
自分は何年か前にあなたと寝たことがある、と言いだした。
なにもモスクワにいる西側ジャーナリストに暴露しようとは思わない。
ただ、車と、今より大きなアパートが欲しいのだが、と彼女は言った。
ブレジネフは要求をのんだが、脅迫電話はその後何か月も続いた。
その間、いくら考えてもその件を思い出せなかったブレジネフは、あるとき
ついにその女性に、あなたの身元を明かし、いつどこでそのようなことがあったのかを
教えてほしいと話した。
「忘れてしまったの?レオニード」と彼女が叫んだ。「忘れるなんてどうかしてるわ。
わたし、オルガよ。第二十三回党大会で、スースロフ中央委書記が演説をしている間、
二人で居眠りしてたじゃないの!」

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


「バーソは自由に」

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる