2023/12/26 07:11
私が幼稚園に行ってた頃の、クリスマスの次の日の話です。
前日のクリスマスには親におかしの長靴を、サンタさんには
絵本をもらって大喜びだった私。
次の日の夜、もう空になった長靴をまた枕元に置いておきました。
親は「もうクリスマス終わっちゃったから、サンタさん来てくれないよ」と
いうような事を言ったのですが私は
「こうしておくと、まだクリスマスみたいで楽しいから」
と答えました。
次の朝、長靴の中にはいくつかのチョコレートが入っていて、私は
もうすっごい
嬉しくて、お母さんに見せびらかしてみたりして、チョコを大事に食べました。
枕元に長靴を置く、という特別な行為が嬉しかったようです、幼稚園の頃の私。
それにチョコ入れておいてくれたサンタさん、本当にありがとう。
私もそんなサンタさんになりたいなぁ。

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


「バーソは自由に」

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる