2009/12/31 07:11
親愛なる夫へ:

あなたのもとを永遠に去るためにこの手紙を書いています。
7年間、あなたにはよい妻だったけど、何にもならなかったわ。
とくにこの2週間は地獄だった。
今日あなたの上司から電話があって、あなたは会社をやめたんですって?
もう我慢できないわ。
先週、あなたが帰ってきたとき、私が髪を切ったことも爪をきれいにしたこと
も気づかなかったわ。
あなたの好きな夕食をつくったり、新しいネグリジェも着たのに。
家に帰ってくるなり2分で食べ、テレビで試合を観てすぐ寝ちゃったわ。
私を愛してると言わなくなったし、私に触れようともしないし。
浮気をしているか、もう私に愛を感じないのか、どっちかね。
どっちにしても、私は出て行くわ。

追伸 私を探さないでね。私はあなたの兄さんとウェストバージニアに引っ越すの。
よい人生をね!

あなたの元妻より


親愛なる元妻へ:

キミの手紙を受け取る以上にいいことはないね。
7年間の結婚生活は事実だが、いい妻にはほど遠かったよ。
スポーツを観るのは口やかましいキミから逃れるためだよ。残念ながらムダだったけど。
先週、キミが髪をたくさん切ったのは知ってるけど、男みたいな頭だったよ。
母がいつも「いいことが言えないなら何も言うな」ってボクを育ててくれたからね。
ボクの好きなものをつくってくれたとき、兄の好物と混同したんじゃないのか?
だってボクは7年前からブタ肉は食べないんだよ。
キミが新しいネグリジェを着たのにボクが寝ちゃったのは、そのネグリジェに値札が
ついていたからさ。あの朝、兄がボクから50ドル借りていったけど、キミのネグリジェが
49.99ドルってのは偶然であったらと願ったものだよ。

あれこれあったけど、ボクはキミを愛していたし、一緒にやれるだろうと思っていた。
だから1000万ドルの宝くじが当ったと分かったとき、会社をやめて、二人のために
ジャマイカ行きのキップを買ったんだよ。
でも家に帰ると、キミはいなかった。何にでも原因はあるものさ。
キミがいつも望んでいた充実した生活が送れるといいね。
弁護士はキミの手紙のせいでボクからは一文も取れないって言ってたよ。

追伸 前に話したかな、兄のカールは生まれたときカーラだったんだよ。
それが問題にならなきゃいいけど。
ついに自由の身だ!!

元夫より


関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


フラとお菓子とフィットネスの日記(実は最近どれも縁遠くなりましたぁ)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる