2023/03/31 07:11
男が死んで天国にやってくると、天国の門番が大きなホールで
仕事をしていた。
ホールの壁には無数の時計が並んでいた。
「この時計は何のためですか」と男が問うと、門番が答えた。
「これは地上の人々の人生の時計なんです」
「時計によって回転の速度が違うようですね」
「そうです。一回嘘をつくと一時間生きる時間が少なくなるので、
その分時計の動きが速くなるのです」
「探してみましたが弁護士と政治家の時計が見当たりませんね」
「かれらの時計はここにはありません。別室で扇風機として使われていますから」

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


「バーソは自由に」

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる