2023/03/26 07:11
彼ははこの小さな町で立派な名声を持った牧師だった。
ある夜、長くつらい一日の後に最後の信者の訪問にやってきた。
彼の疲れた顔をみた女性の信者が心配して尋ねた。
「紅茶はいかが?」
「ありがとう。結構だ」
「じゃあ、コーヒーは?」
「コーヒーも結構だ」
女性はいたずらっ気をおこして、牧師の耳元でささやいた。
「スコッチとソーダをカップにいれてお出しできますよ、牧師さん」
「奥さん、これ以上言わせないでくれ。ソーダもいらん」

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


「バーソは自由に」

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる