2022/10/26 07:11
私の祖父は、末期の癌で
最初の危篤のときに息も絶え絶えに「お・・す・・し・・」と呟いたので
父が泣きながらすし屋に走り、急いで大トロを握ってもらい、小さい欠片を
口の中に落としてあげた。
そしたら息を吹き返し、その後7年生きた。

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


「バーソは自由に」

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる