2009/12/07 07:22
先日ハイビジョン放送で「風とともに去りぬ」が放映されました。
画質チェックのため見ていたのですが、引き込まれ、結局最後まで見入って
しまいました。画質は画面に傷ひとつなく素晴らしいもので、間違いなく
世界遺産級の「お宝」です。

映画「風と共に去りぬ」は、ヒロインの選定、スペクタクルシーンの撮影、
主演俳優のトラブルなどの困難を乗り越え、1939年9月に完成しました。
マーガレット・ミッチェルの原作が発表されたのが1936年で、こんな
書評があったそうです。「今年わたしが読んだ小説でベストスリーをあげるとすれば、
それは3つとも『風と共に去りぬ』である」

映画が完成すると製作者のセルズニックは、極秘の試写会を開きました。
この映画をもって、ある映画館へ車で向かいました。この映画館は、別の映画を
見にきた客で満員でした。これから「風と共に去りぬ」を上映したいと聞いた
映画館の支配人は驚きましたが、タイトルを伏せて場内アナウンスをしました。
「ただいまより本年度最高の話題作をお見せします。上映時間は4時間です」
スクリーンにタイトルが現れると驚きと喜びのため息が客席にひろがって、
次々と立ち上がる観客たちの歓呼で騒然となりました。映画が終わっても、
場内は1分間ほどしんと静まり返っていて、やがて、いっせいに拍手がわき起こり
いつまでも鳴り止まなかったそうです。



関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


フラとお菓子とフィットネスの日記(実は最近どれも縁遠くなりましたぁ)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる