2022/07/05 07:11
10代の娘を持つ父親は、娘の長電話に悩まされていた。
というのも、その間誰も電話を使うことができないからだ。
そこで、娘のために、携帯を買い与えた
2〜3日後、彼が家に帰ると、彼女が家の電話でおしゃべりをしていた。
携帯はテーブルにおいてあった。
「どうして携帯で話さないの?」父親は尋ねた。
「無理よ」と彼女。「携帯には大事な電話がかかってくるはずなの」

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


「バーソは自由に」

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる