2022/05/09 07:11
10代男の子が駐車場でバスケットボールをしているときに、
コンタクトレンズを紛失してしまった。
捜索の甲斐なく、彼は母親にレンズが見つからないと告げた。
しかし、母親は外に出て、数分後にレンズを手に戻ってきた。
「ママ、どうやって見つけたの?」男の子は尋ねた。
「私とあなたは同じものを探していたんじゃないの」と彼女は答えた。
「あなたはただの小さなプラスチックを探していたけど、
私は1万5千円を探していたのよ」

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる