2021/12/21 07:12
恐ろしい親たち(笑)


関連記事
2021/12/21 07:11
俺ら共働き。帰宅時間はほぼ同じなので食事は一緒に作っている。
後片付けはいつものようにジャンケンで決めている。
俺は嫁とのジャンケンで100%勝つことが出来る!
なぜなら嫁はグー・チョキ・パーの順でしか出さないからだ。
いつも勝ってしまうと法則がばれてしまうから、たまにわざと負けてやる。
嫁が勝った時の喜び様はまるで子供のようだ。
先日の日曜日イベントに出かけた時、ジャンケン大会があって
嫁が参加すると言い出した。
「おいおい、辞めとけよ~。お前は順だししかできんのやから~」と思っていたら
なんと決勝まで残ったのだ!
初戦ではいきなりチョキから出し、2回・3回戦も順だしじゃなかったのだ。
結局決勝では負けてしまったが、戦利品と参加賞を貰えた。
「お前洗い物ジャンケンではいつも負けて弱いのに今日は凄かったなぁ~」と言うと
「だって、仕事で疲れてるだろうから、洗い物ぐらいは私がしなきゃね」と。
わざと順だししていたのだ。すでに嫁の手の上で踊らされていたのだった。
嫁の思いやりに思わずホロリと来たときに、
「来週から本気ジャンケンするからね( ̄ー ̄)ニヤリッ」

関連記事
2021/12/20 07:12
食肉処理場に向かうトラックから逃げるブタ君。
そりゃ逃げたくもなるよね。
これを専門用語で「とん走」というらしいです。


SUPER PIG Escapes by Jumping From the Back of a Truck Heading to the Slaughterhouse



関連記事
2021/12/20 07:11
その猫も他の猫同様、野良時代に餌をもらい、それが何度か続くうちにRの家に住み着いた。
そして、その猫も仔を宿し、五匹の子猫を生んだ。
しかし母猫は病気だった。出産後、餌は食べても吐いてしまうか、もしくはひどい下痢だった。
だが、子供はまだ小さい。母猫はじっと耐えるように五匹の子猫達を守っていた。
あまりにひどそうなので、見かねたRの母親が病院に連れていこうと近寄るが、
母猫は子供を取られると思っているのか、決して触らせようとしない。
怒り狂って引っ掻いてくるのだ。
次の日、母猫はついに動けなくなっていた。出産の疲労と病気による衰弱のためであろう。
母猫の周りは、自らの汚物でいっぱいだった。
しかし、母猫はいとおしそうに五匹の仔をまんべんなくなめていた。
こいつは今日死ぬな・・・、衰弱しきった母猫をみてRはそう思ったそうだ。
そしてその夜、Rの母親が2階の自室で寝ていると、もぞもぞと布団の中で何かが動く。
それは子猫だった。
あれ?と思い電気をつけてみると、他の四匹の子猫たちも自分の布団のまわりにいる。
子猫たちは寒いのか、か細い声で鳴きながら布団に入ろうとしている。
そして、少し離れたところに、あの病気の母猫が静かに横たわっていた。
もう息はしていなかった。
決して子供達に近寄らせようとしなかった母猫は、最後の力を振り絞って一匹一匹わが仔を
ここまで運んできたのだろう。
死ぬ姿を人に見せないと言われるプライドの高い猫が、寝室の真ん中で死ぬことを選んだのだ。
子供達を託すために。

関連記事
2021/12/19 07:12
80歳のニコラス・ウィントン老人が50年間も心に秘めていた出来事が今明らかに。


関連記事
2021/12/19 07:11
トラックに乗った農夫が、近所の家に行き、ドアをノックした。
9歳くらいの男の子がドアを開けた。
「パパはいる?」
「いいえ、いません。町へ行きました」
「じゃあ、ママはいるの?」
「いいえ、いません。パパと一緒に街に行きました」
「ジェフリーは?ここにいる?」
「いません、パパとママと一緒に街に行きました」
農夫は数分間は行ったり来たりしながら、独り言をつぶやいていた。
「何かボクにできることはありますか?道具がどこにあるか知っているから、
借りたいなら貸してあげるし、パパに伝言もできるけど」
農夫は不快そうに言った。
「どうしてもキミのパパと話したいんだ。キミの兄さんのジェフリーが、
私の娘のスージーを妊娠させたことについてな」
少年はしばらく考えて答えた。
「そのことはパパと話さないといけないね。雄牛に500ドル、豚に50ドルというのは
知っているけど、ジェフリーにいくらもらえるかは知らないよ」

関連記事
2021/12/18 07:12
24歳の画家、デヴォン・ロドリゲスさんは、新型コロナデのパンデミックを記憶に残したいため
ニューヨークの地下鉄で、マスクを付けた人のスケッチを始めましたがましたが、スピードと
画力が世界の話題となっています。


Devon Rodriguez Art Drawing Portraits Of Strangers - Best Surprise Reactions


関連記事
2021/12/18 07:11
結婚して45年、11人の子供を育て、22人の孫に恵まれた夫婦がいた。
ずっと一緒にいられる秘訣を聞かれた妻は、
「何年も前にお互いに約束したの...最初に荷物をまとめて出て行く方が、
子供を全部連れて行かなければならない」って。

関連記事
2021/12/17 07:12
ゆきずりの人の肖像画を描く、まさに一期一「絵」。
短時間なのに驚くべき画力!
プレゼントされる人の不審から喜びに代わる表情がプライスレスです。


Drawing realistic portraits of strangers on the NYC subway
関連記事
2021/12/17 07:11
ある夕、メスのカニが海岸を歩いているとオスのカニが横歩きでなくまっすぐ歩いてきた。
彼女はその歩きに打たれて即座に彼と結婚を決めた。
ところが次の朝、彼が普通のカニのように横歩きをしているのに気づいた。
「いったいどうしたのよ。昨日はまっすぐ歩けたのに!」
「ボクだって毎日酔っ払ってるわけじゃないよ」

関連記事
2021/12/16 07:12
風呂が嫌いで寝たふりをするネコ君。
嫌な性格をしている!(笑)

関連記事
2021/12/16 07:11
ある年配の夫婦がレストランで食事をしている。
妻は近くの席に座っている同年代のカップルを見ている。
カップルの男性が女性に腕を回しキスをし、耳元で何かを
ささやき、肩を優しく揉み、髪を触っている。
女性は微笑んで顔を赤らめている。
妻は夫に向かって、
「あそこのカップルを見てごらんなさい。あの人が奥さんに話しかけ、
キスもしているわ。なんて優しいんだろう。どうしてあなたはそうしないの?」
彼女の夫はサラダから顔を上げ、隣のブースに目をやり、妻に向かって、
「ムチャ言うなよ。ボクはあの女性に今、初めて会うんだよ」

関連記事
2021/12/15 07:12
世界に驚きと感動を与えた動画です。


関連記事
2021/12/15 07:11
私の父は私が高校生の頃に他界して、それから母はずっと一人で
私たち兄弟(兄私弟)を育ててくれた。
んで私の子が産まれたとき(母にとって初孫)
母が子をしっかり抱きしめて泣きながら
「抱きしめてるつもりが、こっちが赤ちゃんに抱きしめてもらってるんだよね」
と言っていた。
父が亡くなってから、母を抱きしめてあげてる人なんていなかったんだよね。
そんなことにその時初めて気付いた。
その一言がなきゃ母の寂しさにも気付けなかったかもしれない。
母と子に感謝。
http://honwaka2ch.livedoor.biz/archives/9921007.html

関連記事
2021/12/14 07:12
このヘルメット、絶対意思を持って動いている!

関連記事
2021/12/14 07:11
男が酔っ払って朝帰り、ベッドで横になっていると、
リビングにいる妻が声をかけた。
「誰かがあなたを呪う人形を持っていて、その人が人形を刺して、あなたがすごく痛くなることってあるの?」
「いや、ないよ」
「今はどう?」

関連記事
2021/12/13 07:12
日本の漫画「ワンピース」を求めフランスて朝から行列を作るフランス人.。
政府が若者に文化体験向けクーポン300ユーロ(約4万円)を無料配布したところ、
日本の漫画本が主な使い道になっているそうである。



関連記事
2021/12/13 07:11
女たちは私の収入を知るまでは私のことを醜いってちょくちょく
言っていた。
私の収入を知った今では彼女たちは貧乏で醜いって言っている。

関連記事
2021/12/12 07:12
美しい動画です。
何度も観てしまいます。


関連記事
2021/12/12 07:11
ある女性が未亡人になった後、夫の弟と結婚した。
数日後、彼女の家に友人がやってきて、壁に飾られた元夫の写真を見て、
「あれは誰?」と訊いた。
女性は、「あら、それは私の義理の兄さんよ」

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


「バーソは自由に」

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる