2018/07/22 07:11
祭りの朝、男と坊やがつれだって床屋に入ってきた。
「全身をきれいにしてよ。祭りに映えるようにね」
男は髭剃り、マニキュア、ヘアー・カットを終えると、坊やをイスに座らせて言った。
「祭り用にネクタイを買いに行ってくる。すぐ戻るからね」
坊やのヘアー・カットが終わっても男は戻ってこなかった。
「坊や、パパは坊やを忘れちゃったみたいだよ」と床屋が言うと、坊やは、

「あの人はボクのパパじゃないよ。ボクが歩いてたらあの人がボクをつかまえて言ったんだ。
タダの床屋に連れて行ってやるって」

関連記事
2018/07/21 07:12
ニワトリにつっかかってはお仕置きを受ける赤ちゃんヤギ。
突かれても突かれても自分を大きく強く見せようとしていて
可愛いです。



関連記事
2018/07/21 07:11
医者は、私が16歳の体をしていると言った、・・・ワンちゃんの。

関連記事
2018/07/20 07:12
「あんた誰? ここはおまいさんの来るところじゃねえ」


関連記事
2018/07/20 07:11
私のボスはなんと8人の子供の父親である。
出張で出かけたあるとき、家族の話になって、向こうの会社の人が羨ましげに言った。
「いいなあ8人の子供って」
「ほんとにそう思うの?」

「うん、すごく思うよ。ボクいま12人の子持ちなんだ」

関連記事
2018/07/19 07:12
引っ越ししてきた女性に隣の家のネコが花を届けに来た!

関連記事
2018/07/19 07:11
少年が鼻血を出し、目にアザをつくり、破れた服で幼稚園から帰ってきた。
明らかにケンカをし、こてんぱんにやられた様子。
父親が少年の手当をしながら「どうしたんだ?」と尋ねた。
「パパ、ラリーと決闘したんだ。ラリーに武器は何を選んでもいいよ、って言ったの」
「おう、なかなかフェアじゃないか」

「そうでしょ。でもあいつ、武器にあいつのでっかい姉さんを選んだんだ」

関連記事
2018/07/18 07:12
クレジットカードの不正使用がバレて逃走するカップル。
コントみたいな終末を迎えます。(笑)

関連記事
2018/07/18 07:11
3日間悪性の風邪にやられた私はすっかり憔悴して、痩せてしまいました。
やっとベッドから起きられた日、ジーンズを履いてみて私は夫に喜びのあまりに言いました。
「見て、見て。履けなかったこのジーンズ履けるようになったわよ!」

「よかったね」夫は笑って答えました。「でもそれ、ボクのジーンズだよ」

関連記事
2018/07/17 07:12
この窓戦争、どこまでも続きます。

関連記事
2018/07/17 07:11
映画俳優のチャールズ・コバーンが子供時代に父親が、見てはいけないものが
あるから近所の安っぽい下品な劇場に行ってはならない、と警告したことがあった。
でも若きコバーンにとって誘惑はあまりに大きく、ついにこっそりとその劇場に出かけた。
彼は回想して述べている。

「父親の言うことは正しかった。そこで見てはいけないものを見たんだ。父親をさ」

関連記事
2018/07/16 07:12
ネコついに禁断の柔道ワザを出す



関連記事
2018/07/16 07:11
ある女性が殺人容疑でテキサスの大陪審で裁かれた。
彼女からサイフを盗んで逃げる強盗の背中を拳銃で6度も撃ったのだ。
彼女は法廷でなぜその男を6度も撃ったのかと訊かれて、宣誓の上で答えた。
「7度目に撃ったときタマが出なかったからです」
彼女は、すべての告訴を免除された・・・。それがテキサスのやり方である!

関連記事
2018/07/15 07:12
驚きと恐怖の入り混じった表情をご覧ください。(笑)

関連記事
2018/07/15 07:11
犬の散歩中にシニアカーで散歩しているおばあちゃんに出会いました。
親しげに話しかけてくるので当たり障りの無い会話を交わして家に戻りました。
もう一頭の犬を連れて出かけたらまたそのおばあちゃんに会いました。
「あら、さっきの犬と違うねえ、何歳?」
もとは放浪していた犬ですからほんとの年齢はわかりません。
「そ~、さっきの犬は何歳なの?」
あれももともとは野良育ちではっきりとはわからないんですよ。
「そう、やさしいねえ、(犬に向かって)やさしい人に出会ってよかったねえ」
やさしくもないですけどね、ほっとけなくてね。
「ほっとけないのがやさしいってことよ、でも、
いいことしてると必ずいいことがあるわよ」
そう思えるほど私は甘ちゃんじゃないわと内心で思いながらも
「そうだといいですね」と答えました。
おばあちゃんと別れて犬と歩きながら・・・ハッとしました。
いいことがあったじゃないの。
あのおばあちゃんにやさしい言葉を掛けてもらうことができたじゃないの。
言っているおばあちゃんもとてもおだやかなやさしい顔でした。
いいことがありました。

関連記事
2018/07/14 07:12
ああ、もったいない!


関連記事
2018/07/14 07:11
全盲のピアニスト 辻井伸行さんがクライバーン・コンクールで優勝しました。
いつだったかTVのインタビューでお父さんが信行さんについて涙ながらにこう
語っているのを見たことがあります。
「伸行が子供の頃こう言ったのです。僕はこれからずっと目が見えなくてもいい。
でも一日だけ見えたらと思う。お母さんの顔を見てみたいんだ」

関連記事
2018/07/13 07:12
空き缶を芸術品に変えてしまう裏ワザ


関連記事
2018/07/13 07:12
ホテルの絵ハガキ売場で、右手に包帯を巻いた女性が男性に声をかけた。
「すみませんが、この絵ハガキに住所を書いていただけませんか?
それと私が口で言いますから2、3行書き添えてくれませんか」
男性は喜んで書き、「ほかには?」と尋ねた。
「ちょっと見せてください。追伸も書いてもらえますか?」
「いいですよ。何て書きますか?」

「乱筆お許しください、って」

関連記事
2018/07/12 07:12
この国の女性の体重が日本女性より重い理由が分かりました。
きっと、いや必ず男性もこんな風になるのは間違いない。(笑)


関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


フラとお菓子とフィットネスの日記(実は最近どれも縁遠くなりましたぁ)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる