2015/02/18 07:12
マジックのように突如姿をあらわす


関連記事
2015/02/18 07:11
DNAの二重らせんの構造の解明に、ワトソンやクリックとともに多大な貢献を
したロザリンド・フランクリンを描いた小説「ダークレディと呼ばれて」によると、
ロザリンドはアメリカ人の家庭でイレブンプラス試験の問題を出したが誰も
答えることができなかった。(当時イギリスでは11歳時にIQテストにより
上級学校進学のための選抜試験が行われ、イレブンプラス試験と呼ばれた)
もちろん私にも分かりませんでした。

<OTTFFSSの次にくる文字を書きなさい>
答えは<EIGHT>です(ONE、TWO、THREE、FOUR・・・)。

関連記事
2015/02/17 07:12
視界ゼロでも豪快に進む列車

関連記事
2015/02/17 07:11
3人の老人がおしゃべりをしている。
80歳の老人が言った。
「いいおしっこができたらいいな。いつも20分以上かかるし、しぶるし、
何回もおしっこに行かにゃならん」
85歳の老人は嘆いた。
「きちんと便が出たらいいんじゃが。いろんな便秘薬をつかっても思うように出んのじゃよ」
90歳の老人が言った。
「そんなのはワシ、全然問題ないな。朝6時きっかりにはおしっこが出るし、
6時30分には便も出るんじゃ。ただ、7時前に目が覚めたらなあ、とは思うがな」

関連記事
2015/02/16 07:12
サプライズの再会。


関連記事
2015/02/16 07:11
大統領の仕事のひとつに、彼を迎える人たちに挨拶したり、ちょっとした会話を
かわすことがある。
ルーズベルト大統領は常々、会話の内容など誰も気にしてないんじゃないかと思い、
ある集まりのとき、ふと試してみることにした。
彼は支援者の手をとって言った。「今朝、義母を殺しました」
たいていの人たちは微笑えんでそのまま立ち去って行った。
ところがたった一人は大統領の言うことをちゃんと聞いていて答えた。

「当然の報いですよ」

関連記事
2015/02/15 07:12
このネコ廃人同様の生活をしています。(笑)

関連記事
2015/02/15 07:11
回覧板を見た夫が私に、
「おいおい、11月23日の祭りの日に濁り酒を配るらしいよ」
「そそっかしい人ね。よく読みなさいよ。11月23日に濁り水があるのよ、水道工事で」

関連記事
2015/02/14 07:12
みなさんの予想通りの展開です。
それではどうぞお楽しみください。(笑)


関連記事
2015/02/14 07:11
今年の5月にマレーシアで、強盗がある会計士の指を切って
もっていったとか。会計士のクルマは指紋で開けるシステムで
強盗はクルマを盗むためにそうしたらしい。
それを聞いてボクは夜も寝られない。
会社の重要書類を納めた金庫は目の瞳で識別するシステムだから。

関連記事
2015/02/13 07:12
手を合わせてお願いしています。

関連記事
2015/02/13 07:11
「お前んとこの大学生の息子最近遅刻しなくなったんだって?」
「そうなんだよ。クルマ買ってやったから」
「クルマだとそんなに早く着く?」

「そうじゃないんだ。一時間ほど早く行かないと駐車場所がなくなるんだ」


関連記事
2015/02/12 07:12
雪に閉ざされた家で、11個もあるドアのひとつくらいは夏に通じている
のではないかと飼い主に全部のドア開けて見せるように頼むネコが
小説「夏への扉」にでてきます。


関連記事
2015/02/12 07:11
男は胸部痛を訴え、病院に検査入院した。
MRI、CT、血管撮影、エコー検査を終えて5日後に退院となった。
退院時の請求書をみると、10万円だった。
男は昔を懐かしむようにため息をもらした。

「昔はよかった。10万円もあれば一年間は病気でいられたもんだ」

関連記事
2015/02/11 07:12
暖房の前に陣取ってTVを楽しむネコ


関連記事
2015/02/11 07:11
タイのバンコックではタクシーの運転はとても荒い。
割り込み、バイクや歩行者とのすれ違いにヒヤヒヤする。
路地をクラクションを鳴らしながらぶっ飛ばす。
運転手はこちらの不安を見透かすように、にっこりして言う、

「バンコックの運転手は一流ドライバーばかりだから安心していいよ。
二流のドライバーは全部死んじゃったからね」

関連記事
2015/02/10 07:12
友人のTODOさんの紹介のビデオ。
運転中のスマホもいけないけど歩きスマホも危ない。


関連記事
2015/02/10 07:11
歯科の待合室で待っていると、医師の名前を書いた医師免許が目につきました。
突然、私は40年も前の学校のクラスに同じ名前の、背の高いハンサムで黒い髪を
もった少年を思い出しました。
ここの医師は、私がかってひそかに心を寄せていたあの男の子なんだろうか?
診察室に入ってみると、私はそんな考えをすぐ捨て去りました。
だって、深い皺があるし、はげて、白髪だし、どうみてもクラスメイトに見えないの。
う~ん。でもひょっとして・・。
診察中に私は思い切ってモーガンパーク高校に通っていたか、と医者に尋ねました。
彼は「ええ、通っていました」と誇らしげに言いました。
「何年卒なんですか?」と私。
「1969年です、なぜですか」
「あなたは私のクラスだったんですよ」と私は叫びました。
彼はじっと私を見つめました。
それから、その年取ったしわくちゃのおじいさんは失礼にも私に訊いたのよ。

「何を教えてらしたんですか?」

関連記事
2015/02/09 07:12
涙を流しながらもタメネギをかじる坊や。
この年にして不撓不屈の精神を感じさせますね。(笑)

関連記事
2015/02/09 07:11
中学生の息子とふたりでインフルエンザの予防接種を
受けにいきました。
注射を終えて医者が、
「ふたりとも、接種後はあまり疲れることはしないでね」
と言うと、私たちふたりは声を揃えて「やったー!」
それを聞いた医者がひとこと、

「お勝手と宿題はやってもいいんだよ」

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


フラとお菓子とフィットネスの日記(実は最近どれも縁遠くなりましたぁ)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる