2011/09/20 07:12
レーザーとペンギン。
飼育係がやっているのかと思ったら観客が手鏡でやっていて、
飼育係にしっかりと怒られていました。
「ペンギンが疲れますのでおやめください」って(笑)。


関連記事
2011/09/20 07:11
男が、“沈黙の誓い”を要求される修道院で修行することになった。
5年間完全沈黙の戒律を守り、5年後に指導僧に修行体験を報告するために
2語だけ話すことが許さるという厳しい修行だった。
最初の5年がすぎ指導僧が男に5年間の体験を2語に凝縮して話せと求めた。
彼はただ答えた。「ベッド 硬い」
次の5年間がきてまた指導僧は同じことを訊いた。
男はただ答えた。「食事 まずい」
次の5年間が終わったとき男は指導僧のところに行き、そして言った。
「私 やめる」
修道僧はうなずき、つぶやいた。

「そうですか。あなたはこの15年間グチばかりこぼしていたからね」

関連記事
2011/09/19 07:12
いくら仕事とはいえ、こんなに笑っていたら、笑顔もひきつってきます。(笑)


関連記事
2011/09/19 07:11
「行く末」 とどさん

最近幼稚園に気になる男の子が出来たとみえる、うちの娘。
ひとしきり大好きな彼の話を私に聞かせてくれた後、はにかみながら・・・
「ま、どうしようもないおとこなんだけどさ・・・」と。
娘の行く末が心配でたまりません。

関連記事
2011/09/18 07:12
前から7~8列まではこんな洗礼をうけます。


関連記事
2011/09/18 07:11
先 生「これから単語書き競争をしましょう。きちんと書けた人はおうちに帰っていいわよ。
じゃあ、メリーからね。お昼休みには何をしたの?」
メリー「砂場(sand-pit)で遊びました」
先 生「メリー、"pit"って書ける?」
メリー「P・・・I・・・T?」
先 生「よく書けたわ。帰っていいですよ。次はトミーよ。昼休みには何をしたの?」
トミー「おもちゃの車(toi car)で遊んだの」
先 生「"car"って書ける?」
トミー「C・・・A・・・R?」
先 生「よく書けたわ。おうちに帰っていいわよ。さて、ジョニー。さっき何で泣いてたの?」
ジョニー「(べそをかきながら)トミーとメリーが遊んでくれなかったの。ボクが黒人だから」

先 生「おお、かわいそうに。それは人種的偏見(racial prejudice)よ。
ジョニー、"racial prejudice"って書ける?」

関連記事
2011/09/17 07:12
すごいジャンプ力です。
数年前に鴨川シーワールドを訪れたときの写真です。


関連記事
2011/09/17 07:11
夫「ヘレン・ケラーはたいしたものだ。三重苦なのに大学もでて、著作をだし講演もやったんだ」
妻「あら、えらいわね。ずい分年を取ってから大学に行ったのね。私も来年39よ」
夫「そのさんじゅうくじゃないよ。三重苦というのは見えず,喋れず、聴こえずのことだよ」

妻「それなら私だって、病苦、肥満苦、生活苦の三重苦よ」

関連記事
2011/09/16 07:12
炎天下、鴨川シーワールドに行ってきました。
こんなオルカが撮れるところは、日本ではほかにないです。
ビンゴ、ステラと子供たちが悠々と泳いでいました。


関連記事
2011/09/16 07:11
「食堂」 zamuzaさん

私の村にあった国道沿いの食堂です。
食べ盛りの高校生の私はチャーシューメンを、頼みました。
ここは、九州ラーメンでチャーシューは、脂身ばかりで、高校男子にとって、
ステキな栄養源でした。
出来上がって、キクラゲと脂身チャーシューが満載の大盛ラーメンをオバチャンが
運んできました。
「アー!!オバチャン 指がー!」
そうラーメンどんぶりのふちから、スープの中に、オバチャンの親指がどっぷりと
浸かっていたのです。
オバチャンは、慌ててこう言いました。

「心配せんでよかと。ラーメンの熱さぐらいオバチャンもう、慣れとるよ!」

関連記事
2011/09/15 07:12
この選手の試合後の行方は杳として知られていません。(笑)


関連記事
2011/09/15 07:11
60歳の男が健診を受けた。
医者は診察をしてから言った。
「あんたはどこも悪いところがない。長生きできますよ。
あんたは35歳の体をしとる。ところであなたのお父さんは何歳で亡くなられた?」
男は答えた。「誰が父が死んだって言いました?」
医者は驚いて尋ねた。「お父さんは何歳なの、元気なの?」
男は答えた。「父は82歳で、年に3度はスキーをし、夏には週に3度はサーフをします」
医者は信じられないという表情で尋ねた。「お祖父さんは何歳で亡くなったの?」
男は答えた。「誰がお祖父さんが死んだと言いました?」
医者は驚嘆した。「あんたは60歳で、お父さんもお祖父さんもご健在だとは!」
男は言った。「お祖父さんは最低、年1度はスキーにいくし、
週1回はサーフをします。そして、それだけじゃなく、
お祖父さんは106歳ですが、来週結婚することになっているんです」
医者は驚いて言った。「106歳で一体全体なんで御祖父さんは結婚したがるわけ?」
男がそれに答えて、

「誰が結婚したがるって言いました? お祖父さんの28歳のガールフレンドが妊娠しちゃったんです」

関連記事
2011/09/14 07:12
成功と失敗は常に隣り合わせ。(笑)


関連記事
2011/09/14 07:11
私が若い頃、結婚式に行くのがイヤだった・・・。
親戚の年寄り連中がそばにきて次はあんたの番だね、
というのを聞くのがとてもイヤだったの。
でも、そのうち彼らはそんなことを私に言わなくなった、
葬式のとき私が同じことを彼らに言うようになったら・・・。

関連記事
2011/09/13 07:12

関連記事
2011/09/13 07:11
ジョークの世界ではポーランド人は少々間抜けな人たちと言われています。
3組のカップルが一緒にディナーをとっていた。
ドイツ人、アイルランド人、ポーランド人のカップルだった。
ドイツ人男性が妻に言った。「ハニー、ハニー(はちみつ)を取って」
それからアイルランド人が妻に言った。「シュガー(ハニーと同意味)、シュガーを取って」
そこでポーランド人は、今度は自分の番だと考え、妻に言った。

「ブタちゃん、ポークを取って」

関連記事
2011/09/12 07:12
両者、姿、形は似ているけれど、パワーの差はいかんともしがたい。
イボイノシシってライオンにも恐れず向かっていきます。


関連記事
2011/09/12 07:11
「店にはいって、一番いいサラ洗い機はどれかとたずねたら、
米国製がでてきた。
テレビは、ときいたら日本製だという。
テントの最上等はフランス製。
じゃピストルのいちばんいいのをくれ、といったら、
何を撃つか用途によって違いますという。
自分を撃つんだよ、とこたえたら、それでしたらS&Wに限ります、
とやっと英国製が出てきた。
ともかくこれで私は“英国をささえ”ながら死ねるというわけだ」
(オブザーバー紙)

関連記事
2011/09/11 07:12
上から押さえつけています。(笑)


関連記事
2011/09/11 07:11
ある女性が仕事に行く途中で、ペットショップの止まり木に
オウムがいるのに気づいた。
オウムは彼女に言った。「ちょっと!あんたはほんとにブスだね」
女性は怒って店を立ち去った。女性は帰り道でまたあのオウムに出くわし、
オウムは言った。「ちょっと!あんたはほんとにブスだね」
彼女は信じられないといった風で怒って立ち去った。
次の日そのオウムはまた言った。「ちょっと!あんたはほんとにブスだね」
女性は怒り心頭に達し、店に入り文句を言った。
「この店を告訴し、このいやらしいオウムを処分してやるわ!」
店の主人は謝罪し、2度とそんなことは言わせないと約束した。
次の日女性が仕事の帰りにこの店を通り過ぎようとしたとき、
オウムは女性に呼びかけた。「ちょっと!」
女性は立ち止まり、言った。「何よ」
オウムは言った。
「わかってるくせに」

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


フラとお菓子とフィットネスの日記(実は最近どれも縁遠くなりましたぁ)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる