2019/06/17 07:11
弁護士「あなたは実際にその事故を目撃したのですか?」
証 人「ええ」
弁護士「あなたはその車からどのくらい離れていましたか?」
証 人「8メートル23センチです」
弁護士「8メートル23センチですって!事故後2か月もたっているのに
そんなに細かいところまで覚えているんですか?」

証 人「後日、知ったかぶりで横柄な弁護士に証言を求められると思って
巻尺で測ってノートに書きとめておいたのです」

2019/06/11 07:11
初めての風呂屋だったので「今日は全部の湯船に入ろう」と決めて、
内風呂の後、露天の岩風呂に入ったらなんと水風呂。
サウナの後だったのでまぁいいかと涼んでいたら、
「お客様、申し訳ないんですがらそちらは池です」

道理でで浅いし座りにくいと思ったわ

2019/06/09 07:11
ミッキー・ルーニーは8回も結婚した。
あるとき履歴書を書いていてこんな項目に出くわした。
<結婚したことはおありですか。その場合には相手のお名前を>
ルーニーは苦笑して、

「なんだこれは。記憶テストか?」

2019/06/06 07:11
娼館のマダムがドアを開けると40歳後半の身なりのいい、恰幅のいい男が
立っていた。
「いらっしゃい」
「バレリーをお願いします」
「バレリーはお高いんですのよ。他の女性になさったら?」
「いえ、バレリーでなきゃ」
バレリーが現れ、1000ドルかかります、と男に言った。
なんのためらいもなく男は1000ドルを出し、二階に上がった。
一時間後に男は帰った。
次の晩にも男はやってきてバレリーを指名した。
バレリーは、私は高いので二晩続けて指名する人はかってなかった、と話した。
男は1000ドルを渡すと二階に消えた。
一時間後に男は帰って行った。
三日目の晩にも男がやってきて、バレリーを指名した。
さすがにバレリーも気になって尋ねた。
「三日連続で来た人はいなかったわ。あなた、どこから来たの?」
「サウス・カロライナです」
「ほんとうに? 私の家族もサウス・カロライナに住んでるのよ」

「知ってます。あなたのお父上が亡くなられました。私はあなたの姉さんの
弁護士です。
お姉さんがあなたの遺産の取り分3000ドルを渡すように頼んだのです」

2019/06/03 07:11
1.電子レンジにパスワードを入れようとしたとき。
2.息子に食事ができたと、Eメールで知らせたとき。
3.娘がガールスカウトでつくったビスケットを売るためにWEBサイトを
立ち上げたとき。
4.一日に何度もアフリカの知らない人とチャットするのに、父親とは
一年も話をしていないとき。

2019/05/29 07:11
私が図書館の司書をしていたとき、もっとも驚いた質問、

「恐竜の写真集はありますか?」

2019/05/25 07:11
判事「私はキミとあったことがある気がする」
被告「いいえ」
判事「いや絶対ある」
被告「記憶にありませんが」
判事「隠し立てをすると、量刑が重くなりますよ。キミの職業は?」

被告「ストリッパーです」

2019/05/23 07:11
慈善寄付協会から電話があった。
世界の飢えた人たちに私の古着を寄付してもらえないかと。
私は即座に言った。

「とんでもない! 私の服をぴったり着られる人は飢えてなんかいないですよ」

2019/05/21 07:11
大雨の中、男がクルマで帰宅中、女性がクルマのタイヤ交換を
しているのに出くわした。
女性が美人だったし、男は手伝いを申し出た。
豪雨なので女性にクルマに入ってもらい、びしょ濡れになって
交換を終えた。
男が大声で「終わりましたよ」と叫ぶと女性が、

「大声を出さないでください。後ろの席で夫が昼寝してるんですから」

2019/05/10 07:11
ニューヨークからの旅行者が北ジョージアの山間部を旅行中に
始めて見るような小さな小屋を見つけた。
興味を抱いた旅行者はドアをノックした。
「誰かいます?」
「ハイ」
ドアを通して子供の声が聞こえた。
「キミのパパはそこにいるかい?」
「いないよ。ママが来る前に出て行ったよ」
「じゃあママはそこにいるの?」
「ママはボクが来る前に出て行った」
旅行者は尋ねた。
「キミらは家族として一緒に住んでないの?」
ドアを通して子供が、
「住んでるよ。でもここにじゃないけど。ここは屋外トイレだよ」
2019/05/09 07:11
コメディアンのジャック・ベニーはコメディ・ライターのエース・グッドマンから
ジョークを買い、50ドルの小切手を送った、手紙を添えて。
「あのジョークは笑いを誘ったよ。他にもあったら送ってくれないか」
グッドマンは返事を送った。

「あの小切手は笑いを誘ったよ。他にもあったら送ってくれないか」

2019/05/06 07:11
米連邦航空局は飛行機の窓ガラスの強度をテストする装置をもっている。
飛行機の飛ぶスピードで死んだトリを窓ガラスにぶつけることのできる装置である。
テストの結果、窓が壊れなければ飛行中にトリがぶつかっても問題ないと言える。
英国では従来のより速い高速列車をつくったが、窓ガラスの強度に不安があったので、
米連邦航空局から装置を借りてテストすることになった。
装置に死んだトリをセットして、列車の最高速のスピードで発射した。
トリは窓を破壊して運転席のイスを壊し、後ろの壁に大きな凹みを残した。
この結果に驚いた英国人たちは米連邦航空局にこのテストのチェックを要請した。
航空局がすべてをチェックした後でこうアドバイスした。

「再テストをされたらどうでしょうか、チキンを解凍してから」

2019/05/01 07:11
ある時、家族でレストランに行きました。
そのレストランの壁には映画ポスターが貼ってありました。
10歳になる私の娘は、寅さんが電話ボックスで電話をしているポスターを
じっと見つめていました。私が夫に、
「あの子、寅さんが誰だかわからないの?」と聞くと、夫は、

「もっと悪いんだ。電話ボックスがなんだかわからないんだ」

2019/04/30 07:11
私が町を歩いていると、道路工事の係員が、
「前方に開いているマンホールあり」との注意書きを書いていた。
私が、「ほかにもたくさん開いているマンホールがあるよ」と言うと書き直した。

「前方に開いているメンホールあり」

2019/04/28 07:11
昨晩、夢の中に作家と名乗る人物が現れました。
顔がぼんやりしていて誰だかよく分かりませんが、女性のようです。
私、話しかけてみました。
「あなたは?」
「私の小説は翻訳されて海外でも人気で、主人公はイケメンでナルシスト・・・」
「みなまで言うな。あなたは村上春樹?」
「私、女だっちゅうの、女。ツンデレ、倒錯・・・」
「分かった、吉本ばななでしょ」
「違うって。子捨て、不義、不倫・・・」
「瀬戸内寂聴?」
「それは寂聴さんの自伝でしょ。近親相姦、略奪愛、熟女愛、ロリコン、レイプ、BL・・・」
「すごい! 何でもありの内容ですね。それでラストは?」
「唐突に終わり余韻に浸れるの」
「そんな小説あったかな? 分かりません。あなたのお名前は?」
「藤原香子よ」
「藤原香子? 知らん」
「もの知らぬこと、なのたまひそ。わが通り名は、・・・紫式部」

昨日「源氏物語」を読みました。
それはもちろん原文ではなく、現代語訳でもなく、漫画の「あさきゆめみし」
でもなく、あらすじでさえもなく、もっと簡略な抄訳です。(笑)

2019/04/21 07:11
最近、異種業種のコラボ店が流行ってきている。
本屋に野菜販売のコーナー、コンビニにレンタルビデオ、
ケーキ屋にカラオケなどなど。
そういえば昨日行った医院も片隅で葬儀屋の受付もしていた。

2019/04/16 07:11
新元号「令和」が発表され、中国由来じゃなかったため
一部の中国人は心穏やかじゃなく日本人は漢字が
分かってないと冷笑している。
中国が日本に漢字を使わせてやってるという意識が強いのだ。
確かに漢字は中国由来だけど、今の中国の漢字の70%は
日本語から借用していることを中国人は知らない。
誇り高い中国人が知ったら卒倒すること、
中国国名の中華人民共和国の人民も共和国も和製漢語である。

2019/04/12 07:11
ボク、ジャックといいます。
不注意であなたのクルマにぶつけてしまいました。
人が見ているので住所や電話番号などを書くふりをしています。
ごめんね。

ジャック

2019/04/11 07:11
先日コストコに行った時のこと。
我が家のワンちゃんのドッグフードを大量に買い込んで、レジの列に並んでいると、
後ろの女性がワンちゃんを飼っているのか、と尋ねました。私はリタイアして退屈なので
いたずら心で咄嗟に
「いいえ犬は飼ってません。自分のダイエット用なんですよ」と答えました。
「えっ? ダイエットに」
「そうです。ポケットにこのドッグフードを入れておいて、お腹がすくと1、2個たべるんですよ。
栄養も完璧だし、10キロもやせたんですよ。ところがこの前、入院騒ぎになって・・・」
「ドッグフードが体に悪かったんですか?」
「いいえ、道路でプードルのお尻を嗅いでいてクルマにはねられてしまったんですよ」
女性は怒り出し、後ろの男性は笑いすぎて苦しがるやら、でした。

もう二度とコストコには行けません。

2019/04/10 07:11
ペンシルバニアからニューヨークに向かう高速で、ニュージャージー州を
車で走っていた時のこと。
時速80キロの制限速度でおとなしく走っている集団に行き当たりました。
集団の真ん中に、誰もが追い越すのを嫌がる州警察パトカーがいたのです。
数分後に、拡声器で警官の声が響きわたりました。

「お願いだから、行ってください!私は、ペンシルバニア州警察官ですから・・・」

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


フラとお菓子とフィットネスの日記(実は最近どれも縁遠くなりましたぁ)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる