2021/04/20 07:11
妻は夫のことを知りたくて占星術師のところへ行った。
占星術師は彼女に、
「ご主人の将来について知りたいですか?」と尋ねた。
妻はためらうことなくこう答えた。
「彼の未来は私が決めるから、あなたは彼の過去を教えて」

2021/04/04 07:11
年配の夫婦が田舎道をドライブしていた。
女性の方が運転しているとき、交通警官に止められた。
警「奥さん、スピードの出しすぎですよ」
女性は耳が遠かったので、夫に「何て言ったの?」と訊いた。
夫「スピードの出しすぎだって」
警「免許証を見せてください」
女「何て言ったの?」
夫「免許証を見せてくれって」
警「アーカンサスから来たんですね。前にそこに行ったことがあるんですよ。
ブラインド・デートをしたら今までで最も醜い女だったですよ」
女「何て言ったの?」

夫「キミのこと知ってるって」

2021/03/13 07:11
5歳の男の子は一言も喋ったことがなかった。
ある日の午後、昼食を食べている時、彼は母親に言った。
「スープが冷たいよ」と。
母親は驚いて言った 、
「あなたがしゃべるのを長い間待っていたのよ。なぜ今まで話してくれなかったの?」
少年は彼女を見て答えた。
「今までは、スープは冷めてなかった」

2021/03/06 07:11
在宅で仕事をしていて、育児も家事もそつなくこなしてくれる旦那が
近所のママさんたちのボスママ的な存在になっていたのを知って、
ここ数年で一番びっくりした。

2021/03/04 07:11
去年の10月に妻が地元の園芸店からモクレンの木を
買ったのですが、数週間後に葉が黄色くなって落ちてしまいました。
妻は葉っぱのサンプルをいくつか取り、説明を求めて
園芸店に行きました。
「どこが悪いのか、分かりました」と店員。
「良かった。どこが悪いの?」
「今、秋ですから」

2021/02/28 07:11
ある夫婦は結婚して45年、11人の子供を育て、22人の孫にも
恵まれた。
ずっと一緒にいられた秘訣を聞かれた妻は答えた。
「何年も前にお互いに約束したのです。最初に荷物をまとめて
出て行く方が子供たち全部連れて行くってね!」

2021/02/24 07:11
納税の時期に年配の女性が国税庁の私のデスクに現れた。
彼女は、分厚い納税書類を必要としていると言った。
「なぜそんなに多くの書類を?」 私は尋ねた。
「息子は海外にいるの。で、基地にいる兵士のために書類を
取りに行くように頼まれたの」
「あなたがそんなことする必要はないですよ。それは基地の
司令官の仕事ですから」
「私は基地司令官の母親です」

2021/02/20 07:11
妻と私はとても仲が良いのだが、彼女は「助手席の運転手」で
私の運転に絶えず口出しをする。
何年も我慢していたが、私はもう十分だと判断し、今後妻を乗せた運転は
しないと宣言をした。
クリススマスの日、ショッピングモールで買い物をして高速道路で帰る途中
携帯電話の着信音が聞こえてきた。
妻からの電話だった。
偶然にも、彼女は高速道路で私のすぐ後ろにいた。
「ああた、右折指示灯がまだ点いているわよ。それに暗くなってきたから
ライトを点けたら?」

2021/02/18 07:11
妻とソファに座ってテレビを見ていたらキッチンから
メッセージ音が聞こえた。
スマホをキッチンに忘れていたことに気がついて立ち上がって
キッチンで確認すると、メッセージは妻からのものだった。
「戻るときにポテトチップをもってきて」

2021/02/17 07:11
旦那のネトゲ課金をやめさせた時の方法。
うちの旦那は課金の前科がある。
現在の私のセーラー服姿や体操服姿の画像を旦那に
送り続けたらしなくなったけどさ。
撮影する場所を、室内から段々と玄関に向かって撮っていったら
玄関扉に手をかけたところで詫びが入った。

2021/02/16 07:11
妹が夕食にスパゲティを作ってくれることになり、
妹は母に
「今日は、カルボナーラを作るね」と言っていました。
夕方、私が外から帰ると母が
「もうすぐ、ボラギノールができるってよ」

2021/02/12 07:11
大学受験まっただ中の冬休み、シャーペンの芯が無くなった俺は、
春に嫁に行ったねーちゃんの部屋の机を漁っていた。
ねーちゃんの部屋から持ち出したレポート用紙を開く。
裕太(俺)へ
何だか気恥ずかしくて、あんたには何も言えずにお嫁に行くので、
いつかあんたが見付ければいいかと思って書いておきます。
小さい頃、泣き虫でお姉ちゃんの後ばかりついて来てた裕太。
学校の図工の時間に作った粘土の写真立てを私にくれた事を
覚えてますか?ホントに嬉しくて大切にしようと思っていたのに、
彼氏にふられた時、中の写真と一緒に燃やしてしまってごめんなさい。
思春期に入って、あんまり家族と話もしなくなった裕太に、
大人になったんだなとうれしくもあり、寂しくもありました。
裕太は家では突っ張っているけれど、私は裕太が優しい子だと知っています。
もう少し大人になったら、お姉ちゃんの気持ちもわかるようになるかな。
私がお嫁に行っても裕太は私の大切な弟です。辛い事、悲しい事が
あったら何でも相談してね。
お金の事以外ならきっと力になれると思います。
それじゃ、体に気を付けて。父さん母さんをよろしくね。

追伸:お前、何勝手にひとの机漁ってるの。

2021/02/11 07:11
姉と二人で外出して俺ひとりで用事を済ませてる間に
姉はスタバでコーヒー二つお持ち帰りしてきた
俺はスタバに行った事ないので品名はわからん(アイス
コーヒーの上に白いクリーム(アイスクリーム?)が乗ってて
ストローとスプーンがついてくるやつ)
姉が運転する車内で二人でそれを飲んでて、信号待ちに
なったときに姉がプラスティックの蓋に刺してあるストローを抜いて
そのストロー口にスプーンをこじ入れて中のクリームを取って食べてた
俺は無言で自分のカップの蓋を外してクリームを食べてると姉が
車を路肩に止めて
「そうやって食べるって知ってたならさっさと言ってよ!私、店内でも
何度も蓋を外さずに食べてたよ・・・もうあの店行けなくなったじゃない!」
とか言って俺の太ももをギリギリつねりながら凄んできた
人生最大の「しらんがな」ですよ。

2021/02/02 07:11
母親がタイ人男性と再婚して、俺の苗字が阿部からチョモラペットに変わった。


2021/01/26 07:11
孫たちのクリスマスイブ
4年生の末っ子が寝る前にサンタさんにお手紙を書いて
クリスマスツリーに吊るしたのだそうです。
「ポケモンカードください」

えーーー!今―!

翌朝、小さなツリーはポケモンカードが鈴なりです。
歓声をあげる末っ子を見ながらお兄ちゃんたちがにこにこ。
「今までサンタクロースにプレゼントもらってうれしかったけど
サンタクロースになる幸せもいいもんだねえ」
と、サンタは3人のお兄ちゃんたちだったのです。

2021/01/06 07:11
先日、80歳になる母がテーブルの上に、つまようじ立てを倒して中身を
全部バラまいてしまった。
「あ~あ」とみんなでかき集めて元に戻した。
すると母が「さっきまで、使っていたつまようじがない」と言い出したので
「え~!」と大騒ぎに。
その後、つまようじが減らない。

2021/01/05 07:11
 2人で出かける時、お化粧をしていると、必ず主人が「もう行くぞ!」とせかす。
先日、時間稼ぎに「きれいになりすぎたからちょっと崩してるねん」と言い訳して
化粧をしていると、私の顔を見て主人が
「そこまで崩さんでもええがな」。その一言で心が崩れた……。

2021/01/02 07:11
男が妻を医者に連れて行った。
「先生、妻は自分を鶏だと思ってるんです」
「鶏! いつから?」
「3年前からです」
「3年も前から! なんでもっと早く連れてこなかった?」
「どうしても卵が必要だったものですから」

2021/01/01 07:11
「父さん、なぜみんながボクのこと、バカだバカだって言うの?」
「さあな。私はキミのお父さんじゃないし」

2020/12/29 07:11
「彼女に送るメール間違ってオカンに送った・・・・・本当に人生オワタ」
「なんて送ったんだ?」
「今すぐ行くから裸で待ってな!」そしたらすぐ返事があってな、
「あんたに抱かれる筋合いは無い」って。

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


フラとお菓子とフィットネスの日記(実は最近どれも縁遠くなりましたぁ)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる