2023/12/29 07:11
湖畔の小屋で休暇を過ごしていた年配の男性とその妻が、ベランダに座って
若い頃のことを思い出していた。
「ここは私が泳ぎ方を習った湖だよ。まだ小さな男の子だった」と夫は言った。
「父が私を水の中に放り込んだので、岸に戻るために犬かきを覚えたんだよ。
「ずいぶん残酷なお父さんだったね。父親が、どうして幼い子供にそんなことができるの?」
「いや、それはまだよかったんだ。でも麻袋から出るのが大変だったよ」

2023/12/25 07:11
私の親は「P」という字に凝り、子供たちにPのつく名前をつけた。
私はポーラ、妹はペギーとパッティそして弟はジミー。
えっ、ジミーもPよ。PjimmyでPは発音しないsilent P なの。

*silent Pの例  receipt(レシート)、pneumonia(ニューモニア 肺炎)
psychology(サイコロジー)

2023/12/24 07:11
じいちゃんがよく言っていた。
「家族に感謝。年とってもずっと泳げなかったんだが、ある時、湖に連れていかれボートから
放り出されてから泳げるようになったんだ」
私は、それは違うと思う。

2023/12/21 07:11
息子「お父さん!お父さん!ベッドの下に怪物がいるよ!」

父親「今のうちに楽しんどいて、結婚したら怪物がキミのベッドで寝るから」

2023/12/13 07:11
空港のチェックインカウンターで、女性が自分と夫の両方に窓側の席を
求めているのを耳にしました。
係員は、これでは一緒に座ることができなくなりますよと指摘しました。
すると女性は、
「夫と小型レンタカーで 10 日間過ごしたところなの。
自分が何をしようとしているかは分かっています」

2023/11/27 07:11
妻はロマンチックな性格で、私に次のようなメールを送ってきた。
「寝ているなら、夢を送って。笑ってるなら、笑顔を送って。
飲んだり食べているなら、一口送って。
泣いているなら、涙を送ってください。愛してるわ」
私は返信しました、
「今トイレにいるけどどうしたらいい?」

2023/11/24 07:11
iPad の操作方法が分からないのに、サポート担当の技術者が応答しません。
彼は5歳で、もう寝る時間は過ぎています。

2023/11/19 07:11
俺が嫁実家に、結婚しますと報告に行った時の嫁の発言が衝撃的すぎて今でも忘れられん。
ありがちな話で、義父には「ふざけるな!許さん!」みたいな事言われたんだけど、
それに対する嫁の反論が、
「彼(俺の事)がいつ「結婚させて下さい」とお願いしたの?
「結婚します」と言ってたよね?
そもそも私が結婚するのに何でお父さんの許可が必要だと思ってるの?
日本の法律知ってる?私の年齢は?
そんな古臭い事考えてるからハゲるんじゃないの?」(一字一句間違えてないはず)
俺は唖然とするし、お義母さんはハゲの所で盛大にお茶噴き出すし、 
お義父さんはみるみるショボーンってなっていくしでカオスだった…

その後、嫁→トイレ 義母→お酒の準備開始で義父と2人になった時に
「ごめんな…、一度言ってみたかったんだ…」と言われ、そんな義父が今でも大好きで、
2人だけで一緒に飲みに行ったりする。
長生きして欲しいなぁ。
後々、嫁に「あそこまで言う事なかったのでは?」と言ったら
「どうせ何か下らない事考えてると思ったから、先手必勝で黙らせた」と言っていた。
良い家族だと思ったw

2023/10/29 07:11
ある夫婦が口論しながら田舎道を車で走っていた。
豚小屋をを通り過ぎるとき、夫は妻に「あれはキミの親戚かい?」と尋ねた。
妻は「そうよ、義理の両親よ」

2023/10/24 07:11
ある年配の紳士は、長年にわたって深刻な聴覚障害を抱えていた。
彼は医者に行き、補聴器を調整してもらった。
紳士は1か月後に再び医師の診察を受けた。
「どうです、よく聞こえますか?」
「とてもよく聞こえます」
「ご家族もお喜びでしょう」
「家族には補聴器のことはまだ内緒にしてるんです。
おかげで3回遺言書を書き換えました」

2023/10/14 07:11
ある夕方、私が勤めから帰ってくると、家の中の空気が何となくおかしい。
妻の顔を一目見るなり、何かあったにちがいないと、ぴんときた。
そこで私はきっぱり言った。
「悪いニュースはいいから、よいニュースだけ話しなさい」
「家には子供が七人いるでしょ。そのうちの六人はきょう腕を折らなかったわ」

2023/10/13 07:11
服地売り場で、
「サタンを3メートルほど下さいな」
「サタン?」
「ええ、お義母さんが買ってこいって」
「それはサテンでしょ、サタンとは違うでしょ」
「お義母さんに会ってみればわかります」

2023/09/23 07:11
月に一度、友人グループとトランプをする女性は、
11時半頃に帰宅するとき夫を起こしてしまうのを心配した。
そこで彼女は、今回は夫を起こさないことに決めた。
彼女はリビングルームで服を脱ぎ、裸でつま先立ちで寝室に入ったが、
そこで夫がベッドに座って本を読んでいた。
「なんてこった!」 夫は叫んだ。「すべてを失ったのか?」

2023/09/11 07:11
ジャックとベティは結婚50周年を迎えた。
「ベティ、キミはボクを裏切ったことある?」
「ジャック、なぜ今そんな質問をするの?」
「ベティ、本当に知りたいんだ、頼む」
「分かった。3回裏切ったわ」
「3回? いつだった?」
「ジャック、あなたが 35 歳で、事業を始めたかったのに
どこの銀行も融資してくれなかったときのことを覚えてる?
銀行の頭取自らが家にやって来て、融資の書類にサインしたときよ」
「ああ、ベティ、ボクのためにそんなことまでしてくれたのか!
愛しているよ。それで2回目はいつだったの?」
「ジャック、あなたが最後に心臓発作を起こし、難しい手術が必要に
なったときのことを覚える?
高名なデベーキー医師に頼んで何とか手術してもらったときのことよ」
「信じられない!ベティ、ボクの命を救うためにそんなことまでしてくれたのか!
これ以上素晴らしい妻はいない。感動ものだよ。で3回目はいつ?」
「ジャック、数年前、ゴルフクラブの会長になりたかったのに、
12票足りなかったときのことを覚えてる?」

2023/09/10 07:11
夫に先立たれた未亡人が葬儀に出席している。
「私たちは35年結婚していました」彼女は涙をぬぐいながら言った。
「その間、口論になったことは一度もありませんでした」
「すごいですね」と隣の女性が言った。「どんな風だったの?」
「私の体重は彼より20キロ多かったです」

2023/08/27 07:11
フランス人、イギリス人、アメリカ人、弁護士が電車に座っていた。
フランス人男性は皆にバゲットを勧め、
「心配しないでください、アメリカにはバゲットがたくさんあります」と言って窓からバゲットを投げ捨てた。
イギリス人は全員にクランペットを差し出し、
「心配しないでください、イギリスにはクランペットがたくさんあります」と言って残りを窓から投げ捨てた。
するとアメリカ人は弁護士を窓から投げ捨てて言った・・・・・・。

2023/08/18 07:11
アーミッシュの少年と父親が近くのショッピングモールを訪れていた。
彼らは見たものほとんどすべてに驚いたが、特に、自動で開閉する
光沢のある銀のドアに驚いた。
少年は「お父さん、これは何ですか?」と尋ねた。
父親はエレベーターを見たことがなく、「それが何なのか全く分からない」と答えた。
少年と父親が目を丸くして見守る中、車椅子に乗った老婦人がボタンを押した。
ドアが開き、女性は小さな部屋に入った。
壁が閉まり、少年と父親は壁の上に小さな円が光るのを眺めた。
やがてドアが再び開いて、美しい24歳の女性が出てきた。
父親は驚いて息子に言った、
「すぐ母さんをここに連れてきなさい」

2023/08/04 07:11
友人の新婚夫婦が私たちを訪ねてきて子どもの話題になった。
新婦は子供は3人欲しいと言ったが、若い夫は2人で十分だと応じた。
夫婦はこの不一致について数分間話し合ったが、夫が、
「2人目の子供が産まれたら精管切除術を受けるつもりだ」と言うと、
新婦はためらうことなく、
「そう。でも3人目も自分の子供のように可愛がってね」

2023/07/30 07:11
玄関で吠える犬と、裏玄関で怒鳴り散らす配偶者の違いは何でしょうか?

犬は室内に戻ると吠えなくなります。

2023/07/26 07:11
男性は妻にハムスターの皮500枚で作ったコートを買いました。
彼らがその日遊園地に行き、彼女はそれを着ていました..
彼は彼女を大観覧車から降ろすことができませんでした。

*ハムスターは回し車が大好きだから。(笑)

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


「バーソは自由に」

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる