2020/08/30 07:11
地元の動物園の学校遠足を運営するボランティアとして、
私は学校の生徒から、礼状を時折受け取ります。
私のお気に入りの一つは、
「モリーさん、私は小学3年生です。 私は、動物園のすべての動物が好きでした。
なかでも あなたは、最高でした。 愛を込めて、テレサ」

2020/08/04 07:11
5歳の坊やがスーパーで迷子になった。
こんな時はお店の人に尋ねるのよ、と言われたことを思い出して店員に話しかけた。

「ボクぐらいの男の子がいなくなった女の人知らない?」

2020/07/24 07:11
先生「なぜ遅れたのですか?」
ジョニー「100ドル札をなくしたおじいさんがいたの」
先生「老人のために探していて遅くなったの? 偉かったわね」
ジョニー「違うの。ボク100ドル札の上に座っていたの。おじいさん、なかなか行かないんだもん」

2020/06/15 07:11
子供が親に言うには、

「そんなにニンジンが目にいいんなら、ハイウェイでたくさんウサギが死んでるのはなぜなの?」

2020/06/03 07:11
午前3時に若妻が夫を揺さぶって起こした。
不機嫌そうに夫が訊いた。
「なんなんだよ」
「赤ちゃんよ」
「でも泣き声なんか聞こえないよ」

「そうね。でもあなたの番よ。なんで泣いてないのか見にいってきて」

2020/05/24 07:11
坊やにとって今日は地元の警察見学の日。
警察のロビーに10人の手配写真が飾ってあった。
警察から帰るとき、坊やは警官に礼を言った。

「ここにパパの写真を貼ってくれてありがとう」

2020/05/20 07:11
ママ「誕生日に何が欲しい?」
坊や「弟が欲しい」
ママ「わ~大変。なんで弟が欲しいのよ」

坊や「イヌのせいにできることってそんなに多くないもの」

2020/04/08 07:11
先生「偶然の一致の例をあげて」
生徒「私の父と母は同じ日の同じ時間に結婚しました」

先生「ジョージ・ワシントンはお父さんの桜の木を切りました。
でもお父さんは彼を罰しませんでした、なぜでしょうか?」
生徒「彼がまだ手にオノを持っていたからです」

先生「デズモンド、あなたの作文『ボクの犬』はあなたの兄さんの
作文と同じよ。写したの?」
生徒「いいえ。だって同じ犬のことを書いたんだもん」

シルビア「パパは暗い中でも書くことができるの?」
パパ「できるよ。何を書いてほしいの?」
シルビア「成績表の確認欄にパパの名前を書いてほしいの」

2020/03/30 07:11
小学校に提出する家庭調査票のため、息子に、
「家から学校まで何分かかる?」と聞くと、
「歩いて5分、走って6分」と答える。なぜ歩いた方が早いのか、
理由を尋ねると「走ると疲れるから途中で休む」そうだ。
(東京都・みるきい)

2020/03/25 07:11
保育園の先生は、外遊びのためある園児にコートを着せ、手袋をはめた。
ブーツはきちきちのため、はかせるのがむつかしく、全部で10分もかかった。
先生がほっと溜息をつくと、園児が先生の袖を引いて言った。
「これ、アタシのブーツじゃないの」
先生はうめき声をあげ、ひざまずいてやっとのことでブーツを脱がせた。
「このブーツは誰のか知ってるの?」

「ええ、知ってるわ。妹のなの。きょうママが間違ってはかせたの」

2020/03/14 07:11
昔、リーダーズ・ダイジェストに載った話、

リチャードへ
あなたのお誕生日のパーティーには行かないわよ。それから貸して
あげたディズニー・ランドのトレーニング・シャツ返して。
あたしの野球がそんなにヘタだって言うんなら、あたしなんか友だち
にしないでよ。
むかしの友だちのジャネット
ついしん
歯医者さんに虫歯を20本も抜かれるといいわね。

ジャネットへ
君のぼろシャツ同封する。ぼくのまんがの本返してくれ、読み終わって
なくても今すぐにだ。ぼくたちの野球チームで女の子がプレーしたこと
なんか今まで一度もないんだ。ぼくがキャプテンでいるかぎり、これか
らも女の子はぜったいにチームには入れない。
リチャード

リチャードへ
あたしの金魚の名前をリチャードからスタンリーに変えるわ。
来年の級長選挙のとき、あなたなんかに投票しないから。あたしがバレ
ー部員だからって野球がヘタだってことはないのよ。
ジャネット
ついしん
あなた第1試合28-0で負けたんですってね。

ジャネットへ
君は野球のことなんか忘れて、編み物かなんかすてきなことを習ったら
どうだい。
リチャード

リチャードへ
パパがね、チョコレート・サンデー食べに行くのにだれかさそっても
いいよって言ったけどあなたなんかさそわなかったわよ。
ジャネット
ついしん
あなた第2試合34-0で負けたんですってね。

リチャードへ
大記録おめでとう!連続8試合負けどおしね。あららら!あなたって
ニュー・ジャージー州じゅうの物笑いの種よ。あなたとチームの人
たち、野球なんかやめて、編み物かなんかすてきなことを習ったらどう?
ジャネット

ジャネットへ
ぼくは君がたおれている男をけっとばすような女だとは知らなかった。
リチャード

リチャードへ
あたしはけっとばしたんじゃないわ、けっとばし返したのよ。
まちがわないでちょうだい。ちょっと言っときますけど、あたしの
平均打率は3割4分5厘ですからね。
ジャネット

ジャネットへ
アルフィーがあしたへんとうせんの手術をするんだ。
来週は君にキャッチャーをやってもらえるかもしれない。
リチャード

リチャードへ
あたしはピッチャーよ。
ジャネット

ジャネットへ
ジョエルが引っこすし、ダニーが手首をねんざした。外野のレギュラー
メンバーってのはどう?
リチャード

リチャードへ
あたしはピッチャーよ。
ジャネット

ジャネットへ
ロニーが水ぼうそうにかかり、リオが足の指をくじいて、エルウッドは
バイオリンのレッスンがあるんだとさ。君に一塁をやらせるよ、これが
いやなら、もうさそわないからね。
リチャード

リチャードへ
スーザンが一塁をやって、マリリンがキャッチャー、エセルがセンター、
そしてあたしがピッチャーをやるわ。
みんないっしょでなくちゃあいやよ。
ジャネット
ついしん
12試合連続負け、お気の毒さま。

ジャネットへ
マリリンだけはやめてくれ。お願いだ!
リチャード

リチャードへ
あたし、これまでに聞き分けがないなんて言われたこと一度だってない
のよ、じゃあ、代わりにリジーじゃあどう?
ジャネット

ジャネトへ
君の金魚の名前、またリチャードにしてくれるかい?
君の友だちリチャード

2020/03/12 07:11
小学校のPTAの会合で美人の先生が、父兄たちに応接していた。
そこへ、前の年に受け持った男の子が父親と一緒にはいってきた。
「まあ、健くん、よく来てくれたわね。吉田さん、こんにちは」と先生。
父親はにこにこ顔で手をさしのべながら、
「健が、去年の先生にお会いするまでは、帰らないといいましてね」
すると子供はけげんそうな顔で、

「ボクが言ったんじゃないよ。パパが言ったんじゃないか」

2020/01/13 07:11
サポート「はい、こちらサポート・センターです」
子供「スノウ・スーツってどう脱ぐの?」
サポート「坊や、こちらはコンピュータのサポート・センターだよ?」
子供 「スノウ・スーツってどうやって脱ぐの? おしっこが出そうなの」
サポート「お母さんや家族の人たちは?」
子供「みんな出かけてるの」
サポート「じゃあ、お隣のお家にいってごらん」
子供「よく知らないの」
サポート「大丈夫だよ。行ってごらん」

子供「もういいの。間に合わなかった」

2019/12/25 07:11
サンタさんへ
あなたはボクが12月の25日に手紙を書いているので驚くでしょう。
月のはじめにあなたにお手紙を書いて以来、ずっと楽しみにしていました。
自転車、電車セット、ニンテンドーのゲーム、フットボールのユニフォーム
をくれるようにお願いしました。
ボクは一生懸命勉強し、一番の成績だったよ、ウソじゃないよ。近所でも
もっともいい行いをしたし、お使いに行き、お年よりの手助けもしたよ。
だのに、なんでプレゼントがいまいましいヨーヨーやクソったれの笛や靴下なの?
もってきてくれたものが分ったとたん、ボクはあんたがいったい何を考えてんだか、
このデブのろくでなし!と思ったよ。お隣の家なんかおもちゃがいっぱいで家に
入りきらないほどだったんだよ。
来年は煙突に入ろうとして汚ならしいデブのお尻を見せたら下から突っついちゃうからね。
そんで、そんで、トナカイに石をぶっつけて逃がしちゃう。自転車をくれなかったんだから、
あんたも北極に歩いて帰るといいよ。
サンタのばか!来年はボク悪い子になるからね。

2019/12/16 07:11
北九州のある学校で、
国語のテストで「厳か」の読み方が出題された。
クラスの半分以上の人が「きびしか」と書き、先生が一言。

「テストに方言は出しません」

2019/11/11 07:11
子供部屋で、中学生と幼稚園の娘が2人で何やら投げ合って、はしゃいでいる。
「キャー、きたない!」「顔に当たったやんかー、もうサイテー、キャー、
ギャ、ハハハハハ・・・」
とても楽しそうな笑い声が聞こえてくるので部屋をのぞいてみた。
投げ合っていたのは父親お気に入りのトランクスだった・・・。
(大阪市天王寺区 ひろっちゃん )

2019/11/04 07:11
某女子高校の国語の書き取り問題。

(1)「しょじょこうかい」を漢字で書け。

ひとりが「処女後悔」と書き、もう一人が「処女公開」って書いたそうな。
そんなもん 公開してどうするん(笑)。

2019/11/02 07:11
「母と子の会話」

こどもが母親に成績表を渡しながら、
「もちろん、ボク成績1番じゃないよ。父さんは会社で1番の給料をもらってるの?」


母親がこどもに、

「毎日、ロクなこともしないで、なんだよ。少しは父さんを見習いなさい。
父さんはこのあいだも、よい行いで刑期を2週間も短縮されたんだよ」


母親に息子から電話、

「ママ、当ててごらん!誰がたったいま退学になったか」

2019/10/31 07:11
ある若い母親が、クリストファーという名前の息子と近所の
娘ケイティーとの友情について、こんな話をしてくれました。
二人は夏の間中、自転車乗りや泳いだりで、一緒に遊び、
片時も離れなかったそうです。
やがて9月になり、幼稚園の始まる日を待ちました。
いよいよその日がやってきました。ケイティーはレースの飾りのついた
かわいらしいドレスを着て、いそいそとクリストファーの家の玄関のベルを押しました。
少年は嬉々として飛んでいってドアを開けましたが、ケイティーの姿を一目みると、
どうしたことか大声で泣きながら自分の部屋に駆け込んでしまいました。
「いったいどうしたというの、クリストファー?」と母親が尋ねました。
「ケイティーが迎えにきたの」と彼はしゃくりあげました。

「だけど、だけど、あの子、女の子だったんだ!」

2019/07/27 07:11
私が事故で入院しているとき、8歳の孫娘のヘレンが母親と見舞いに来ました。
ヘレンは左腕のギプスを恐ろしげに見たあと、他の部位も見たいとせがみました。
私は骨折した右のくるぶしや膝の打撲や髪の生え際の傷を見せました。
彼女は目を丸くして私に頼みました。

「おばあちゃんを明日、学校につれていって皆に見せたいの。いい?」

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


フラとお菓子とフィットネスの日記(実は最近どれも縁遠くなりましたぁ)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる