2030/10/19 09:05
Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW !

神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!





2021/04/20 07:12
興奮で我を忘れてしまう母親たち。



関連記事
2021/04/20 07:11
妻は夫のことを知りたくて占星術師のところへ行った。
占星術師は彼女に、
「ご主人の将来について知りたいですか?」と尋ねた。
妻はためらうことなくこう答えた。
「彼の未来は私が決めるから、あなたは彼の過去を教えて」

関連記事
2021/04/19 07:12
ママに叱られたのか泣き顔で「新しいママが欲しい」と訴える女の子。

娘 「ママ、私に意地悪してるの?」
ママ「いいえ」
娘 「ママじゃないお母さんが欲しいの」
ママ「他のママってこと?」
娘 「うん」
ママ「いいわよ。どんなママがいいの?」
娘 「ジーンおばさん」
ママ「いいわよ。おばさんに頼んであげる」
娘 「はい。ママ」
ママ「でもそしたらもう私をママって呼べないよ」
娘 「ママ?」
ママ「もうママって呼べないよ」
娘 「あなたの名前は?」
ママ「ミッシェルよ」
娘 「ミッシェル? あなたはミッシェルじゃないわ」
ママ「もう行ってもいいわよ」
娘 「はい。ママ」



Little girl doesn't like her mum and wants a new one
関連記事
2021/04/19 07:11
少年が、文房具店のグリーティングカードをしばらく眺めていると、
店員が尋ねました。
「お誕生日のお祝い、病気のお友達へのメッセージ、記念日、お父さんやお母さんへの
お祝いのカードですか?」

少年は首を振って、
「白紙の成績表みたいなものはありませんか」

関連記事
2021/04/18 07:12
飼い主が足をケガし、片足で歩いていたら・・・。(笑)

Copy cat

関連記事
2021/04/18 07:11
私の友人は、警察署の犬部隊の副官です。
ある日の夕方、その副官は空き巣の可能性がある現場に出動し、
建物の裏口が開いているのを発見しました。
彼は犬をパトカーから降ろし、入って探せと命令しました。
後部座席から飛び降りた犬は、建物に向かいました。
ところが玄関に飛び込んだ後、犬は固まって逃げ出しました。
友人は困惑したが、さらに調べてみると、建物にはこんな看板があったのです。
「動物病院」

関連記事
2021/04/17 07:12
自分の体重の3倍の重さに挑戦

Absolute madlady from r/workout

関連記事
2021/04/17 07:11
私が生まれたのは地方都市で、市街地を離れるとのどかな田園風景が
広がる田舎。
そして私が小3の時、きっかけは忘れたがクラスの女子グループに
ハブられ苛められ、身体的な暴力は無かったが暴言や無視が続き、
毎日一人で半泣きになりながら帰ってた。
ある時、帰宅途上の道端で黒い塊が動いてて何やらギャーグワー声を
上げていた。
近寄ると一羽のカラスが足と片方の羽に細い紐が巻き付き、もがいたのか
団子のようになってた。 
私は刺激しないように近づくと、カラスは威嚇して激しく暴れたが、
既に団子になってるからワサワサ転がるだけで、とりあえず図画工作用の
道具箱からカッターナイフを出して
「静かにしたら外してあげるから」と声を掛けながらカッターナイフで
何か所か切ったら、カラスは大人しくなり、静かに私が切るのを見てて
最後、足に食い込んでた紐を外すと私の顔を覗き込むようにするので、
給食で食べきれず持ち帰ってたコッペパンを思い出し、ランドセルから
出して千切ってあげた。
気が付いたら私の真上の電線に、8羽程カラスがいて、私と転がってた
カラスを静かに見てた。ちょっとビビりながらゆっくり離れ
「じゃーねー」と家に帰った。転がってたカラスは私を見てた。
次の日から私が帰る道にカラスがいて「カー?」と鳴くのでコッペパン
(食べるのが遅かったので毎日半分ほど残してた)を道端に投げ
離れてから振り返るとカラスが食べてるのを見て、何故か安心した。
私は孤独で、カラスが毎日帰りに待ってるのが嬉しかった。
そんなある日、帰宅中に何かの用事で私をハブってた女子3人程が
私の後からついてきてて、私の悪口を言いながら小石等を私の
ランドセルに当てたりしてて、早足で帰ってたら、ランドセルを
引っ張られ後ろに転けた。
怖いし痛くて声を上げて泣いたら走って逃げた女子達が、数十メートル先で
私の悪口を言って笑ってる中、黒い集団が女子達を襲いだした。
いつものカラスが仲間を連れ女子達の頭にぶつかったりギャーグワー
騒いで登校帽を足で掴んでたりしてて、女子達は悲鳴を上げて逃げだした。
私はその光景が突然過ぎて、ぼーっと見てたら逃げてった女子の後、
カラスが一羽飛んできて、私の前に降り、顔を覗き込むので何時ものように
コッペパンをあげた。
しばらくしたら4羽程のカラスが私が千切ったパンをついばんでた。
次の日から私の通う小学校の正門塀の上にはカラスが2~3羽止まりだし、
私が帰宅するのに合わせ、護衛の様について飛ぶようになり私は
クラスメイト達や学校の他学年の生徒間で「魔女」というあだ名を貰った。
そして私を苛めていたグループトップにいた女子の住むマンションは
カラスのフン害で有名になり、鳥害防止ネットを張ったらしい。
結局私が中学を卒業するまで(小中が一緒の小さい学校だった)カラスの
護衛は続き、卒業式の後、関西の伯母宅から高校へ通う事になっていたので、
卒業式が終わった次の日、私はスナックパンを数袋抱え通学路のいつも
カラスがいる所に行き、いつも通りに仲良くなったカラス達にスナックパンを
上げながら「もう来ないよ、今までありがとうね」と話しかけたら、
一番懐いてたカラスが静かに私の顔をじっと見て一言「カー」と鳴いた。
多分「分かった」と言ったんだろうな、と思って「じゃあね」と言い帰った。
私が伯母宅から高校・大学に通い就職し独り暮らしを始め数年後、
休みの日に買い物に行った帰り道、近所の公園に行ったら鳩やカラスが
いたのでちょっと休憩ついでに買ったスナックパンをちぎってあげたら、
カラスが数羽集まって来て口々に「カーグワー」と鳴き出し、周りの人に
注目され、そういえば野鳥に餌はダメだったと思い出し「ごめんね」と
立ち去ろうとしたら、一羽のカラスが私の前で、何時かのカラスの様に
顔を傾けながら覗き込むように見て「カー?」と鳴いた。
次の日、住んでたアパートのそばの電線の上に10数羽のカラスがいて、
マジでびびった。
私を見て1羽が「カー?」と鳴いたら、一斉に「カー?」と鳴き出し、
慌てて走って出勤した。それからはカラスは見なくなった。
今は転職し違う地方に移ったが、たまにカラスを見ると懐かしく思い出す。

http://mojokosan.doorblog.jp/archives/55641501.html

関連記事
2021/04/16 07:12
話題になっているポカリスウェットのCM。
幻想的ですがCGは一切使っていないとか。



そのメイキング

関連記事
2021/04/16 07:11
学校の先生が生徒に学級通信を渡した。
そのノートには、
「あなたの息子は従順で聡明な生徒ですが、女の子と話している時間が
多すぎます」と書かれていた。
翌日、母親はノートを送り返す。
「解決策を教えてください。父も同じ問題を抱えています」

関連記事
2021/04/15 07:12
「誰も遊んでくれない。いいもん、一人で遊べるもん」



Cat Plays with Toy by Itself - 1107645

一人遊びをするカラス





関連記事
2021/04/15 07:11
故郷から遠く離れた海外で兵役に就いているある兵士は、
彼のガールフレンドから婚約を破棄して写真を返してほしいとの
手紙をもらい、腹を立てていた。
そこで彼は、友人たちから不要な女性の写真を片っ端から集めて束ね、
彼女に送った。
「残念ながらあなたがどの女性か思い出せません。あなたの写真をとって、
他の写真は送り返してください」

関連記事
2021/04/14 07:12
I have seen this posted everywhere but here so here you go guys. from r/facepalm


関連記事
2021/04/14 07:11
ある男性が結婚式に招待された。
ホテルに着くと、2つの扉あってそれぞれに書かれていた。
1.花嫁の親族
2.新郎の親族

彼は新郎側のドアに入り、再び2つのドアを見つけた。
1. 女性
2. 男性

男性用のドアに入ると、再び2つのドアがあった。
1.プレゼントを持っている人
2.プレゼントのない人

彼は2番目のドア(プレゼントを持っていない人)を開けたら
彼はホテルの外にいることに気づいた。

関連記事
2021/04/13 07:12
アイスランドの火山の噴火。
こんな迫真的な動画はドローンでないと撮れない。



Iceland volcano: Drone footage captures stunning up-close view of eruption



関連記事
2021/04/13 07:11
高校からの女友達で、写真の修整が得意な子がいた。
その子(以下A)は写真を撮って、その後、明るさや色味、
ボケ等を奇麗に修正した画像を皆に送信してくれたりプリント
してくれたりした。
そしてやがて、写真の中でAの姿だけが奇麗に修正されている事に気付いた。
Aの自己修正はだんだんエスカレートして行った。
顔を小さく白く、目を大きく光を入れて、体は細く、足は長く。
どの写真でも、Aがピカイチの美少女になっていた。
大学に進学してからも付き合いは続いて、その頃にはAの自己修正画像は
誰だか分からないレベルになっていた。原型はほぼ無かった。
けれど、20過ぎてくると周りの皆が実際奇麗になって、写りも上手くなる。
するとAは、あろうことか周りの女子を不細工に修正するようになった。
肌は暗く汚く、頭は大きく、目は小さく、体は太く・・・・・・。

関連記事
2021/04/12 07:12
死んでまでも運のない人ですね。



Beautiful place for a marriage // Belle place pour un marriage // LOL ComediHa!
関連記事
2021/04/12 07:11
政敵だったナンシー・アスターはチャーチルにこう言った。
「私があなたの妻だったら、あなたに毒を盛るでしょうね」
これに対してチャーチルは、
「私があなたの夫だったら、喜んでその毒を飲むでしょうな」

関連記事
2021/04/11 07:12
オーストラリア東海岸などを中心に生息しているゴシキセイガイインコ。
住宅地でもスズメやハトのように見かけるありふれた鳥だそうです。
カラフルでうらやましいと思う反面、そこはインコ、声も大きいので数が多いと
目覚まし時計のような騒がしさになるのだとか。



Huge Flock of Rainbow Lorikeets Act as Alarm Clock


関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


フラとお菓子とフィットネスの日記(実は最近どれも縁遠くなりましたぁ)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる